68東2.JPG

 当団のサイトをご覧いただきありがとうございます。幹事長の東 洸太朗と申します。

 私達、慶應義塾大学公認学生団体 混声合唱団楽友会は、客演指揮者に横山琢哉氏を招聘し、団に在籍する4年間で幅広い音楽に触れることを目指す「360°合唱」のスローガンの下、時代・言語・形式にとらわれない幅広い音楽作品に挑戦しています。また活動の幅も広く、定期演奏会や東京六大学混声合唱連盟定期演奏会といった演奏会から、多くの依頼演奏の参加、TV出演、レコーディングといったものまで多岐に渡ります。そして、これらの活動では素晴らしい先生方のご指導もあり、非常に高い評価をいただいております。

 当団には合唱経験者だけでなく、大学から合唱を始めた未経験者も多く在籍しています。これまでの合唱経験や技術の有無は当団で合唱をする上では関係ありません。合唱をしていた人、運動をしていた人、本を読んでいた人、人と話してきた人、どんな人であっても自分の個性を発揮し、皆で一つの音楽を創っていくのが当団の特徴であると言えます。

 昨今の新型コロナウイルス感染拡大は当団においても大きな打撃となっており、演奏機会の消失や合宿の中止を余儀なくされております。しかし、そうした状況下でも多くのご支援やご指導をいただき、昨年度は2回の演奏会を行うことができました。まだ先の見えない情勢ではありますが、感染対策を徹底した上でこれからもより質の高い音楽を提供する事を目指し、主体的に音楽活動に取り組んで参ります。楽友会の今後を、どうぞ温かく見守っていただきますよう宜しくお願いいたします。