団紹介.jpg

 慶應義塾大学公認学生団体 混声合唱団楽友会は、慶應義塾大学の中で唯一、塾生のみで構成された混声合唱団です。楽友会は1952年に創団されて以来、今年で70年目となる長い歴史を持ち、客演指揮者には横山琢哉氏、ボイストレーナーには野本立人氏と横尾佳子氏を招聘し、日々合唱の技術向上に励んでいます。団に在籍する4年間で幅広い音楽に触れることを目指す「360°合唱」のスローガンの下、邦人作品だけでなく、宗教曲や外国語の合唱曲、シアターピース作品に至るまで時代・言語・形式にとらわれない様々な作品に挑戦しています。

 

 現在、楽友会は東京六大学混声合唱連盟定期演奏会、谺コンサート、サマーコンサート、そして1年間の活動の集大成である年末の定期演奏会などの主要な演奏会を年間活動の柱としています。その他にも、学内行事からテレビ番組のバックコーラス、街頭演奏まで、幅広い依頼演奏を行っています。